富山市の人気物件

賃貸物件を借りる契約をして入居するまでにはいくつかのステップがあります。

まずは物件情報収集です。

こんな部屋に住みたいという自分の希望を整理して、条件に優先順位をつけておくと物件情報を閲覧してふたつの物件で迷った時にとても役に立ちます。

物件情報を集め、気になる物件が見つかったら、次は現地見学です。

現地見学では、室内だけでなく共用部分もチェックすると管理の状況や居住者のマナーも垣間見えます。

住む意思が固まったら、入居の申込みをします。

入居申込書が不動産会社にありますから、必要事項を記入して提出します。

入居申込には連帯保証人の名前を書く欄もありますから、賃貸物件を探し始めたら依頼する人の心づもりをしておきます。

入居申込書を提出すると、家主や不動産会社によって入居の審査が行われます。

審査では、その人の家賃支配能力や人柄がチェックされます。

また、連帯保証人の経済力についても調査されることがあります。

審査をクリアすると、正式契約に向けての準備が始まります。

正式契約の際には住民票など所定の書類も必要です。

保証人関係の書類も、名前だけではなく連帯保証人の実印が押された同意書が必要です。

また印鑑証明も添付するので、早めに依頼しておきます。